人気のミネラルファンデーション・リキッド・BBクリーム

夕方まで化粧崩れしないようにファンデーションを仕上げるコツとは

2016/01/14

make_00

絶対に化粧崩れしない方法が一つあります。化粧をしないことです。

これは皮肉で言っているのではありません。この原則を頭に入れて、できるだけ化粧をしてない状態に近づけながら、ファンデーションを塗っていきましょう。

まず肌のキメを整える

まず素肌の状態を整えます。スチーマーかパックをしておけば、ほぼ問題ありません、寝る前にしていても、翌日違いは必ず出ます。

洗顔後化粧水、乳液で水分量と保湿力を上げます。ここが一番大事です。肌の状態をよくすることで、薄塗メイクをしやすくするのです。

化粧下地をムラなく

さて、まず下地を薄くむらなく広げ塗ります、お化粧は何でも、のせ過ぎると崩れやすくなります。一番薄くむらなく広げられぬのは、筆です下地用に一本持っておきましょう。

 ファンデーションを塗っていく

下地をむらなくデコルテまで塗った後に、リキッドのファンデーションをちょんちょんと肌の高いところに、置いておきます。意識してやや少なめに置いていきましょう

そして全体に筆でむらなく広げます。筆であれば薄めにむらなく全体に綺麗に広げることが簡単にできます。軽い力で馴染ませていきましょう。ここまでで、薄塗の化粧崩れしないメイクはほぼ完成しています。

あとは化粧崩れ防止効果のあるパウダーを同じく薄く顔全体にのせることで、より綺麗な状態を長く保つことができます。

 

funndそれとすべての化粧品にいえることですが、なるべく肌に負担がなく、自分の肌の性質に会う化粧品を選んでください。

新しい化粧品を買うときはできるだけ試供品や、店頭での肌へのテストをしてください。よく肌にあい、負担が少なく、薄塗に耐えれる化粧品をそろえ、できるだけ素肌に近いファンデーションの仕上がりを目指しましょう。

日頃からの心がけが、毎日のメイク生活を支えるのです。