人気のミネラルファンデーション・リキッド・BBクリーム

いろいろな種類のファンデーションの使い方や効果や特徴など

2016/01/09

faun

ファンデーションって、種類が沢山あってどれを選べば良いか迷いますよね。そこで今回は種類別のファンデーションの使い方や効果の紹介をしていきたいと思います。

まず始めにポピュラーなパウダータイプから紹介します。

 

パウダリーファンデーション

powdパウダータイプは、下地を塗ってスポンジでつけるのが基本の使い方です。少量を叩き込むように着けるのもポイント。スポンジは、こまめに洗って清潔に保つ事も大切です。

100均でも良いのでスポンジをストックしておいて、こまめに取り替えるのもオススメです。使い心地は、マットな仕上がりで軽い仕上がりが特徴です。

油分が少なくてサラサラなのでつけ心地も軽いです。ヨレにくいものが多いです。

リキッドファンデーション

riq次はリキッドファンデーションです。リキッドは下地を塗った肌にスポンジでつけるか手でつけるのが基本的です。

油分が多くて潤いたっぷりなのでするすると伸びてつけやすいですよ。仕上がりはツヤ感があり、自然です。透明感があり、素肌感が出るのも特徴です。

仕上げにお粉をはたいて、カバー力を高めるのも良いです。化粧も落ちづらくなるし、紫外線対策にもなりますよ。

クリームファンデーション

cleam最後はクリームタイプのファンデーションです。これは、手に必要な分量をとり顔につけて、スポンジか手で馴染ませる事がメインの付け方です。

リキッドタイプよりもカバー力が強めだけど潤いやツヤ感も出せる優れもの。保湿力もあるので、秋冬の乾燥シーズンにオススメです。

赤みのあるお肌には緑のコントロールカラーなど、ファンデーションを塗る前の下地に気を使うのも仕上がりを良くするポイントです。